動物看護師認定機構の認定校

当学は動物看護師認定機構のコアカリキュラムを採用している認定校です。2015年度より「認定動物看護師」試験より動物看護師統一認定機構の推奨するコアカリキュラムを履修することが「受験資格」になりました。愛知ペット専門学校はコアカリキュラムを採用し、全国水準での「認定動物看護師」資格を目指す学校です。


認定動物看護師になるには?
2015年4月から認定動物看護師になるためには、動物看護師統一認定機構の認定する学校で学び、統一認定試験を受験し合格する必要があります。
動物看護師統一認定機構の定義する認定動物看護師とは
小動物、産業動物分野等の獣医療現場に従事する動物看護師で、適切な知識と技能を持つことが動物看護師統一認定機構により認められた者に対して、国際的にも広く知られた呼称として「認定動物看護師」を用いる。「認定動物看護師」はわが国の動物看護学の確立と発展のために、動物看護倫理に基づいた看護を実践し、看護研究に努めるとともに、真の専門職となるように生涯学習を継続しなくてはならない。そして、日本国民と動物たちの健康と福祉に貢献することが務めである。


認定校はほかの学校とどう違うの
認定校は動物統一認定機構の指定するコアカリキュラム(2年間で2400時間の授業)を採用し、動物看護師を目指す学生たちに教えなければいけません。認定を受けていない学校はコアカリキュラムを採用していないため、統一認定試験を受験することができません。
コアカリキュラムの内容は?
専門基礎分野  動物形態機能学Ⅰ・動物形態機能学Ⅱ・動物病理学・動物疾病看護学・動物薬理学・動物感染症学Ⅰ・動物感染症学Ⅱ・病原体衛生管理・動物健康管理・動物栄養学Ⅰ・動物栄養学Ⅱ・動物医療関連法規Ⅰ・動物医療関連法規Ⅱ・公衆衛生学・動物繁殖学・動物人間関係学・動物行動学Ⅰ・動物行動学Ⅱ・動物福祉論・飼養管理学Ⅰ・飼養管理学Ⅱ
専門分野  動物看護学・臨床動物看護学・動物入院管理・幼齢動物老齢動物管理・動物臨床検査学・救急救命対応・クライアントエデュケーション・院内コミュニケーション・動物飼養実習Ⅰ・動物飼養実習Ⅱ・動物看護実習Ⅰ・動物看護実習Ⅱ・動物臨床検査実習Ⅰ・動物臨床検査学実習Ⅱ・外科動物看護実習Ⅰ・外科動物看護実習Ⅱ・総合臨床実習
各校の特色  ペット一般教養Ⅰ・共通基礎・各科実習・特別活動・飼育管理実習1年次・インターンシップ・ペット一般教養Ⅱ・ゼミナール・課題研究・特別活動・犬の育児と繁殖学

2017.6.29.f

不安?疑問?LINE@トークでお答えします。

お問い合わせ

ペットトリマー科ドッグトレーナー科|動物看護科|ペットアドバイザー科

ごあいさつ|カリキュラム|ブログ|体験日程|出願情報|社会人・留学生|進路指導・求人|APCの特長|APCイベント|APCトピックス