OB・OGインタビュー

先輩file1:
仕事に対する責任感を毎日感じますが、充実しています。

稲垣さん(吉良高校出身)
就職先 くじら動物病院
動物看護師として働く毎日ですが、日々やりがいと、この仕事の大切さを実感しています。愛知ペット専門学校で良かったなと私が思ったのは「実践の経験数」です。教科書や参考書だけではなく、たくさんの犬猫を利用してみて実際にやってみて学べたことがとても役に立っています。

先輩file2:
やりがいを感じながら
毎日仕事に追われる日々

織田さん(新城高校出身)
独立開業 ドッグサロンOne’s
卒業してから父が経営するドッグラン横に美容室を開店し独立しました。毎日忙しく仕事をしています。トリマーとして毎日シャンプーやカットに追われていますが、やりがいを実感しています。学生時代には全国トリミングコンテストにも出場し、全国の同じ夢を持つ仲間たちと競い合った経験は、今の自分の大きな糧になっています。皆さんも学生時代にいろいろな経験を積んでプロになってください。

先輩file3:
命の大切さを感じ、
飼い主様と動物に接する日々

平田さん(高浜高校出身)
就職先 なぐら動物病院
入学当初はおとなしめなタイプそのものでしたが就職し、しばらくたつ今では、自分でも変わったな・・・と思うくらい積極的になったなと感じます。プロと言うとおこがましいですが、責任を持って仕事をする一人の社会人としてすこしですが自信のようなものが芽生えつつあるのかもしれません。一日何頭もの動物が飼い主様と来院されますので、少しでも力になれるよう努力の毎日です。

先輩file4:
学生時代に多くの経験を積み、 自信を持って動物看護師に

久留宮さん(名古屋大谷高校出身)
就職先 野並動物病院
社会人になり間もなく1年を迎えます。アルバイトでは色々な接客業をやりましたが、動物看護師として、毎日まだまだ勉強尾中です。就職したときによかったなと思ったのは愛知ペット専門学校で培った、数々の症例実践数です。病気やケガ、治療や手術など、教科書で勉強したりするだけではなく、多くの動物たちでその実践経験数が就職してから活かせていると思います。院長先生や先輩から「これできる?」と聞かれた時に「ハイ!」と言え、「すごいね!」と言われた時はうれしかったです。

 

先輩file5:
いつか自分のかわいいお店を持つ!

橋本さん(岡崎商業高校出身)
就職先 すけから動物病院
小さなころから犬が大好きで、中学生のころからトリマーになると決めていました。高校3年生に上がる前には母と一緒に愛知ペット専門学校の体験入学に参加しました。トリマーの体験入学にはできるだけ参加し、入学してからもグループ校でのコンテストで優勝したり、全国トリミングコンテストに出場したり、自分なりに頑張りました。今は動物病院内の美容室でトリマーをやっていますが、いつか自分のかわいいお店を持つことが夢です。

先輩file6:
くじけそうになった時も、 その無邪気な瞳に勇気づけられます

田中さん(新城東高校出身)
就職先 ファイン動物病院
毎日動物と関わる仕事につくと、動物のために・・・とやっていることも、皆さんわかると思いますが、こちらもその無邪気な表情やしぐさに癒されていると感じることがあります。仕事なので良いことばかりではなく、いやなこともありますが、それでも動物にたすけられることは、やっぱりあるんです。皆さんも将来の仕事を考えた時、好きなことを仕事にしたほうがやっぱり良かったなと思える、と思いますよ。

不安?疑問?LINE@トークでお答えします。

お問い合わせ

ペットトリマー科ドッグトレーナー科|動物看護科|ペットアドバイザー科

ごあいさつ|カリキュラム|ブログ|体験日程|出願情報|社会人・留学生|進路指導・求人|APCの特長|APCイベント|APCトピックス