様々な入学ルート

 

本校に入学される方は高校の新卒者ばかりではありません。社会人からの入学や短大卒業後の入学、通信制高校からの入学等、年々増加しています。

 本当の夢を見つけたから

 就職から再進学~中村さん~ 
自分は岡崎工業高校を卒業しました。就職の強い高校ということもあり、求人も多く、また周りも就職する友達が多かったため流れのままに就職しました。仕事を続けながら1年を超えたころ、一生この仕事を続けるのか・・・ということなど考えた時に本当に続けられるのか!?疑問に思い始めました。そんな時、幼いころから大好きな犬・動物に関われる仕事に思いが募り、愛知ペット専門学校の体験入学に参加しました。いろいろな動物の仕事があるなかで「動物看護師」を選択したのは、大好きな犬や動物たちの「命」にかかわる仕事だったからです。社会人(就職)を経験したからこその強みを生かし、再進学、再就職でさらなるスキルアップをして、人や犬に貢献して行くというやりがいを見つけたので、これから続ける仕事として頑張っていきます

 大好きな動物と一緒の仕事

 短大卒業から再進学~佐藤さん~ 
私の夢は、動物と人のかけ橋になることです。小さなころからいろいろな動物に囲まれて育ち、生活の中には必ず動物の存在がありました。中でも中学生のころから飼っていた猫がいて、私が苦しい時や悲しくて落ち込んでいた時はいつもそばで支えてくれました。その猫が年を重ねていくうち病気になり、看病むなしく、天国に行った時・・・、自分の無力さも知りました。私はそんな動物の為に何か恩返しをしたいと思い、動物に関わる仕事がしたいと思うようになりました。短大の卒業を控え、就職・進学と次の進路を考えた時、迷いなく動物の専門学校に行こうと再進学を決意しました。今度は私が動物の為、社会の為に何かを残せる人になろうと思います。

 必ず実現したい夢がある!

 短大から再進学~石黒さん~ 
今までは部活(ソフトボール:小学校~短大)に集中してきましたが、就職を考えた時、ドッグトレーナーになろうと思いました。それは小さなころに盲導犬を見て、人を助けるわんちゃん・・・そんな犬達の一生に関わりたいと思ったことと、ボランティアで続けている迷い犬を保護し、お家に返す活動をしていることからです。今では、保護して家族になった猫3匹と犬1匹と暮らしていて、とても賑やかです。私はペットを通じて「命」と向き合い、人と動物が共に暮らす為のサポートがしたいと思っています。強い意志を持って、人を助けるわんちゃんに関わる仕事に就くことと、迷った犬猫や捨てられた犬猫などの保護や里親探しなどの活動の継続を続けたいと思います。

 私にとって大切な存在です

 通信制高校から入学~明光さん~ 
私は4年前にトイプードルを飼い始めました。今では、かけがえのない存在です。動物を飼うのは初めてで、不安でしたがペットショップの店員さんはとても分かりやすく、丁寧に教えてくれたのを覚えています。通信制高校時代、アルバイトを頑張りながら時間がある時に愛知ペット専門学校の体験入学に参加しました。少人数制のきめ細かなフォローや学校のやさしい雰囲気ですぐにこの学校に決めました。体験入学に参加するたびに新しい発見や驚き・・・入学センターの方と仲良くなり、アルバイトの通り道が学校のそばだったので、たまに会うとよく挨拶したのを覚えています。コミュニケーション能力も技術も身につけ、大好きな動物のプロとして活躍したいと思います。

 

不安?疑問?LINE@トークでお答えします。

お問い合わせ

ペットトリマー科ドッグトレーナー科|動物看護科|ペットアドバイザー科

ごあいさつ|カリキュラム|ブログ|体験日程|出願情報|社会人・留学生|進路指導・求人|APCの特長|APCイベント|APCトピックス