専門学科に加え第2、第3学科も学ぶ

愛知ペット専門学校では、専門的な知識・技能を習得することはもちろん他分野の知識・技能の習得も多数できるようにカリキュラムを作成しています。そのため専門分野以外に第2、第3の学科を学び、多数のライセンスを取得する学生たちが多く見受けられます。 その理由は、ペット業界で働く方には専門的な知識や技能だけではなく、専門外の知識・技能を多数有していることが求められているからです。 皆さんはいろいろな機会を通じてペット業界で働く方に接しておられると思いますが、もし、よく行くトリマーさんに愛犬のしつけ相談をした時に「専門外だから・・・」と言って断られたらどう思いますか?逆に初めて行ったペットショップでショップスタッフが自宅でできる愛犬の健康診断方法を教えてくれたら親近感がわきますよね。このように飼い主様のご要望にできる限り多くお応えできる人材が好印象を得、ペットの現場では高く評価されるというわけです。 複数の学科を学び、多数のライセンスを取得することであなたもペット業界で活躍の場をより一層広げてください。

人と動物の絆をつなぐ動物看護師

動物看護師は、獣医師と飼い主様、獣医師と患者動物を「つなぐ」重要な役割を担っています。

人と動物の絆をつなぐ動物看護科

カリキュラム説明

就職してすぐに活躍できる動物看護師を目指し、実践に沿ったカリキュラムを取り入れています
実際の動物を使っての授業
当学保有の生体や、提携先であるわんわん動物園から生体の提供を受け、実際の生体を使用して授業を行っていきます。

2年間の流れ

コアカリキュラムに対応した実習・講義内容で動物看護師統一認定資格の取得を目指します
学科の目的
動物看護師は獣医師と患者動物、獣医師と飼い主さんなどの間に入り、コミュニケーションをとる事が大切です。入院している動物の看護を行うのは看護師の大切な仕事の1つです。

動物看護師認定機構の認定校

当学は動物看護師認定機構のコアカリキュラムを採用している認定校です。
2015年度より「認定動物看護師」試験より動物看護師統一認定機構の推奨するコアカリキュラムを履修することが「受験資格」になりました。愛知ペット専門学校はコアカリキュラムを採用し、全国水準での「認定動物看護師」資格を目指す学校です。

動物看護科 先輩の声

在学生や卒業生のリアルな声から未来をイメージしてみよう♪
大好きな動物たちが一日でも長く、元気で健康に過ごせるように
私は動物が大好きです。子供の頃から動物関係の仕事につきたいなというのが私の夢でした。高校3年生になり進路を決める時も、すぐ動物の学校に行くと決めました。

わんこの健康管理

シータの宿命

ティーカッププードルとは
ティーカッププードルは、その名のとおりティーカップに入るほど小さくかわいい犬です。性格はトイプードルとほほ同じで元気で活発、とても賢い犬です。しかし、小さいがゆえに骨が細い、病気になりやすいなどの問題をかかえる子たちが多くいることを忘れてはいけません。

講師からのメッセージ

動物看護師は素敵な職業
動物看護師は素敵な職業です。動物たちを助けるために動物看護師はなくてはならない存在です。そんな動物看護師になるためのカリキュラムが本学にはあります。

不安?疑問?LINE@トークでお答えします。

お問い合わせ

ペットトリマー科ドッグトレーナー科|動物看護科|ペットアドバイザー科

ごあいさつ|カリキュラム|ブログ|体験日程|出願情報|社会人・留学生|進路指導・求人|APCの特長|APCイベント|APCトピックス