プロが求める人材とは?

ペット業界の最前線で活躍している方々が求める人材とは

自分にあったペット学校とは何か?を考える時に忘れてはならない事は、ペット業界で求められるスキル、知識や経験を与えてくれる学校はどこか?でしょう。
それを考える上で、まず知らなければいけないことは、現場の方々の考え方です。現場の方々がどのような要望を持っているのか、それを満たす知識や経験、スキルを与えてくれる学校はどこか・・・。こうした視点がもっとも重要であると思います。ペット業界で活躍している方々の求める人材を確認しましょう。

お客様からしつけや病気の相談をよく受けます
トリミングショップオーナー


トリミングに来るお客様からは、本当にいろいろな相談を受けますね。トリミングやカットスタイルの相談はもちろんですが、無駄吠えやトイレトレーニングの相談、食が細いのでどうしたらいいかまで、え~~?となるような質問も多くあります。お客様に頼られているので、知らないとはとても言えないので、開業したばかりの時はドキドキしながら接客していたのを覚えています。私も愛知ペット専門学校の卒業生ですが、その時はトリミング一本で勉強してきました。こんなことなら第2・第3学科も取っておけばよかったと後悔しています。トリマーを含め、お客様にとっては、ペットのプロなら何でも知っていると思われるのも無理はないと思いますし、看護やしつけなどの基本的な知識は必ず必要になりますよ。
織田さん
ドッグサロンone’sオーナー

トリミングのできる動物看護師が必要です
動物病院獣医師


今では多くの動物病院でトリミングが行われていますね。
個人で経営する動物病院が多い現状からみて「経営的側面」が多くあるのだと思います。獣医師の立場からすると、飼い主様にご満足頂くのも大切ですし、少しでも売り上げを積み重ねるために、トリマーを専任で雇いたい気持ちもあります。しかし、その分経費も掛かってきます。動物看護師にトリミングの能力があればありがたい、というのが本音でしょうか。
トリミングを主に、忙しいときは動物看護師業務をヘルプしてもらえば本当に助かります。求人は出しているのですが、なかなか思い通りの人材は見つからないというのが現状です。
大谷獣医
ペットコミュニティプラザ
付属動物病院

お客様からトリミングの相談をよく受けます
ドッグトレーナー


私たちのところではお預かりでしつけを行うケースが多いですし、ペットホテルも行っています。お客様との会話の中でトリミングの相談をとてもよく受けます。それもリボンがとれちゃった、爪が伸びてきて・・・。から、腕のいいトリマーさん知りませんか?まで。私たちはドッグトレーナー一本でやってき
たので、そのたびに知り合いのトリマーに紹介していました。こうした現状に自分たちでトリミングが出来たら・・・、売り上げももっと上がるのに・・・。と感じるようになりました。しかし、今から資格を取って・・・っていうのもなかなか難しいので、これ以上トリミングの相談があるようなら、トリマーを雇おうかと考えています。できたら、ドッグトレーニングもできるトリマーが欲しいですね。
小幡さん、中澤さん
DOG HOUSE RUPO

ブリーダーはなんでもできる人材が必要です
IPC契約ブリーダー


ブリーダーとして子犬を出荷する際に、毛並みには気を使います。
子犬は排便もうまくいかない事も多いので、体が汚れてしまう事もよくあります。私のところでは、トリマーの資格を持った方を雇い、被毛の健康と、普段のケアを任せており、顧客からも健康な子犬が多いと喜んでいただいています。自分でできればと思うのですが、不器用な私には・・・と、あきらめています。しかし、トリマーさんにブリーディングの事も学んでもらってから、とても適切なタイミングでケアを行ってくれるため、どちらがオーナーか最近は分からないくらい信頼しています。
大嶽さん
ブリーディングハウス大嶽

 

不安?疑問?LINE@トークでお答えします。

お問い合わせ

ペットトリマー科ドッグトレーナー科|動物看護科|ペットアドバイザー科

ごあいさつ|カリキュラム|ブログ|体験日程|出願情報|社会人・留学生|進路指導・求人|APCの特長|APCイベント|APCトピックス